マリオネットライン解消

目次

50代女性のお悩みの上位をしめるマリオネットラインを消す方法

口角のゆるみは初対面の人に不機嫌な感じを与えてしまいます。不機嫌で老け顔になってしまうマリオネットラインをつぼ押しで解消する方法です。

マリオネットラインとは?

まず初めに、マリオネットラインとは口角から下へ伸びる溝のことで、一般的にはほうれい線の下に繋がってしまう筋肉の緩みから始まるもの。

また、口を閉じていると腹話術の人形の口元に似ていることからマリオネットラインといわれています。

顔のたるみを気にする女性

マリオネットラインの原因とは?

では、マリオネットラインのできる原因とはなんでしょうか?

年齢を重ねると顔の筋肉も当然衰えていきます。当たり前のことですね。ですからマリオネットラインの原因の一つは、頬の筋肉の衰えにあります。

筋肉はじん帯によって支えられていますが、このじん帯が年齢を重ねることで弾力を失い引っ張られてしまいます。そして、頬がさがって、口角の筋肉もたるんでしまうからなのです。

世の中に溢れているマリオネットラインの解消法には例えば、ヒアルロン酸、顔の筋トレ、ボトックス、美顔器、マリオネットライン解消の顔ヨガ、マリオネットラインマッサージなどたくさんありますね?

あり過ぎて分からないという方のために鍼灸院でしか提案できないマリオネットラインのお灸のツボをご紹介いたします。

エステを受けているイラスト

マリオネットライン解消のツボをご紹介

マリオネットライン解消のツボは、地倉(ちそう)。このツボは実際に美容鍼灸治療でもよく使われるツボで口角の引き上げのポイントです。また、地倉へのお灸または美顔器で筋肉を刺激して弾力を失ったじん帯へ刺激を入れます。お灸や美顔器をおもちでない方はご自分の指でOK。ツボ押しでやってみてください。

たった1回で効果で感じられる方がほとんどです。(初診60代女性エステサロン経営、顔のたるみお悩み改善)加工修正一切ありません。

実際の美容鍼灸の様子はこちら↓

地倉のつぼの位置はこちら→「つぼの取り方」口角の下5ミリ下がったくぼみ

 

  • 解剖学的に見て行きましょう。
  • 口角下斜筋という口角の下にある筋肉
  • じん帯が年齢とともに弾力を失い下がってしまう

顔の筋肉マップ

 

顔のたるみを解消する美容鍼灸

美容鍼でお顔の筋肉の引き上げを行い、お灸で衰えたじん帯を活性化。また、美容に効果のあるコラーゲンやエラスチンを出して定着させますのでエステよりも圧倒的に効果が長持ちします。

美容鍼は一般的なエステとは違い、真皮層へのアプローチでターンオーバーの早い健康的な美しい肌へと導くことができます。美容鍼灸で見た目年齢マイナス10歳スッキリぷるっとした魅力的なお肌に。

お顔のたるみ全解決スペシャルYouTubeでもたるみについて解説していきます。

ぜひご参考になさってくださいね。

たった一度で効果を感じる美容鍼灸の初回限定キャンペーン中 (期間:2024.6月末まで。限定2名)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です